HOME > フルート教室Q&A > よくある質問
head_img

お問い合わせをお待ちしております
>>>メール・電話・FAXでお問い合わせ<<<

よくある質問

Q.フルートって、いくらぐらいするの?高いフルートじゃないとうまくならないの?

信頼あるメーカーでいちばん安いものは定価で7万円。値引きをしている店で6万程度で買えます。吹きやすさを重視したつくりですから、最初から高いものを持つよりも、初心者用のものを持ったほうがいい場合が多いです。
購入にリスクはつきものですが、どうしても安くはじめたいという場合は相談してください。方法がないわけではありません。
なお、高価な楽器は上級機種と考えていただきたいのですが、これが必要になってくるのは中級以上のレベルで、いわゆる音作りの領域に入ってきてからの話です。

Q.どれも高すぎて買えません。通販で出ている激安フルートは、安すぎて心配です。

激安フルートはわたし(斎藤)も持っていますが、かなり粗雑なつくりです。ずうっと吹いて行くものではありません。壊れた時の保証もあいまいですから、やめておいたほうが無難です。ただし、メーカーによっては大変よいつくりのものもあります。
楽器はどれも高価なものです。始めるに当たっては、それだけのリスクを背負うものと考えてください。なお、楽器購入のご相談やお手持ちの楽器の診断は無料で承ります。お気軽にメールください。

Q.いますぐ買えないんですけど、レンタルはやっていないんですか?

アルペジオ・フルート教室ではおためし期間中(初回受講より2週間)のみレンタルしています。「たった2週間だけなの?」という異論はもちろん覚悟してます。
個人の教室では購入までずうっと貸してくれるところもありますし、大手楽器店の3ヶ月コースなどでは期間中無料貸し出しをしているところもあります。しかし、楽器というのは慣れてしまうとそれがしっくりきてしまうもので、大変厄介な問題を秘めています。
日本はフルートメーカーが大変多く、どこもいい音のために苦心して作っているのですが、実はキイの形状がそれぞれ異なり、持った感じに違いがあります。ですから、あまり長い期間レンタルに頼っていると、同じ種類の楽器でないと持つことができない場合すらあるのです!
当教室では、正式入会の際は楽器の購入をお願いしています。どうしてもむずかしい方は、ヤマハのレンタルシステムをご案内しますので、こちらを利用してください。

Q.友人から安く譲ってもらったんだけど、大丈夫ですか?

体験レッスン持ってきていただければ、講師が点検と簡単な調整をします。申し込み時にメーカー名などわかる範囲の情報を教えてください。
直接楽器店に持っていくと、見積もりは出してくれてもタダでは直してくれません。

Q.楽譜が読めないんですけど、できますか?

楽譜は覚え書きから始まったものです。最初から完全なものを読み取ろうと思わなければ、意外とラクに覚えられますよ。このコツは体験レッスンでぜひどうぞ。

Q.リズム感が全然ないんです。どうしたらいいですか。

音楽はカウントが大事。2拍子なら二つずつ、3拍子なら三つずつ、4拍子なら四つずつのまとまりで、数を数えることから始めます。一緒に手を叩いてみたり、歩いてみたり、踊ってみたりすることで、身についてゆきます。
なお、どうしても自信がない方、こういったレッスンが肌に合わない方は、「カラオケ式」のレッスンをおすすめします。要するに、模範演奏の入ったCDで曲を丸暗記してしまうのです。これに沿って指使いと音の出し方を覚えることで、満足感が得られると思います。

Q.毎週通えません。都合のいい時だけレッスンしてくれませんか。

アルペジオ・フルート教室は自由予約制です。予約の確認が取れればいつでもOKです。ただし、予約する時は責任を持ってくださいね。無断でキャンセルしたり、予約するたびにキャンセルしたりといったことがないように、自分の都合がつくときに予約しましょう。都合が見えない方は、次回未定=後日連絡でお帰りいただいても構いません。講師はいつでも連絡をお待ちしています。
#初めてフルートを持つ方は、姿勢や吹き方、構え方をひととおりマスターするまでの間、毎週お越しいただくことをお願いしております。6ヶ月間のビギナーコースをご用意しておりますが、進行状況によっては早めにフリータイムに切り替えても大丈夫です。練習できなくても構いませんので、ぜひレッスンで覚えてください。

Q.とっても忙しいんです。月1回、まとめてレッスンしてくれませんか。

あなたのやる気と目標次第です。やる気が起きなかったから1ヶ月放ったらかしにしていたという例がありましたが、この方はレッスンしたことをすべて忘れてしまっていました。これとはまったく反対に「仕事が忙しくてレッスンでしか吹けない」という生徒さんもいますが、この方はもう5年以上毎週がんばって通っていて、ゆっくりですが確実に身に付けています。

Q.学生なんでお金がないです。学割とかないの?

う~ん、気持ちはわかりますが、習い事には費用がかかることを理解してください。当教室では学割はありませんが、月謝制40分コースなら1ヶ月7500円で40分レッスンが2回受講できます。
ところでこれはよくある話なのですが、予約したあとで「お金がないから今週(今月)はお休みします」というのはやめてください。講師もスケジュールを工面しているのですから、予約には責任を持たなきゃダメ!ドタキャンは振替しません。突然の休会には月謝1か月分お預かりの規定があります。
好奇心だけで始めると、お稽古事はすごく高くつきます。タダで習いたい人は、ブラスやオケのサークルに入りましょう。先輩が教えてくれます。

Q.残業が多かったり、アパート住まいで、練習できないんですけど。

練習できないのは個々の事情ですから、こちらから責め立てるようなことはしません。「レッスンは練習できる人が来るもの」というリスキーな考え方もわからなくはないのですが、私はもっと自由に構えています。レッスンが練習になっても構いません。
なお、アルペジオ・フルート教室では防音研究を随時行っており、防音や練習場所などのアイデアをお教えしています。詳しくはブログの「防音対策」の記事をご覧下さい。

Q.キャンセルするとお金がかかるのですか。

はっきり言ってしまうとYESです。これは、レンタルスタジオでレッスンしていて、予約のたびに費用がかかっているためです。また、予定が見えないまま安易に予約してしまわないための予防線でもあります。ただし、欠席理由と申し出の時期により、免除になる場合があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

Q.レッスンルームはどんなところ?

渋谷教室はレンタルスタジオ3ヶ所を使用して3教室(スタジオレッツ三浦ピアノスタジオスタジオK2)で、池袋教室はミュージックスタジオフォルテでレッスンしています。
また横浜は戸部駅前のボンカンスタジオ横浜、武蔵小杉はスタジオアイシャがレッスンルームです。
武蔵小金井・八雲都立大・碑文谷学芸大は講師自宅にて、長津田は「音楽喫茶アルペジオ」の定休日(土日祝)にレッスンを実施しています。

Q.どの程度の期間と費用をみたらよいでしょうか。

アルペジオ・フルート教室では期間限定のコースや料金を設けていません。生徒さんのご要望に応じたレッスンを組み、その中で目標を定めてゆくようにしています。
ご参考までに、初心者は4回のレッスンで低音域(最低音をのぞく)が吹けるようになります。また、覚えた指使いで簡単な曲を吹くことができます。経験者は数回のレッスンでブランクのフォローやスキルアップが望めます。
ただし、どんな曲でも吹けるほどのスキルを身につけるためには、楽譜の読み方や指のテクニックなど、長い時間をかけて習得しなければならないことがあります。その満足度は、生徒さんの目標次第です。

Q.レッスン料金の他に入会金やテキスト代や施設使用料などかかる金額を教えて下さい。

入会金=9,000円
テキスト代=実費(各クラスにより内容が異なります)
施設利用料=レッスン料金に込み(ただし振替を希望される場合は、スタジオ代相当の振替料金がかかります)

Q.生徒さんはどれくらいいるの?

2016年2月現在、60名(男性6名、女性54名)の方がレッスンに来られています。

Q.レッスンを見学したいんですけど?

ごめんなさい。当教室では基本的にお受けしておりません。見学されるほうの生徒さんが拒否されるケースが多いのです。特に希望される場合は、ご希望の時間にあたる生徒さんに可否を伺ってからになります。ご了承下さい。

Q.レッスンを受けるのは初めてです。どうやって臨めばよいですか?また「練習の仕方」を教えてください。

意外とこういうことは教えてくれないことかもしれません。講師一同、反省してます。
基本的にレッスンは「テキストの予習」を見るものとされています。毎回新しいことを覚えて、それに沿って先を見てくるというスタイルですね。しかしここでネックになるのが「練習の仕方」です。
これは「どうやったらできるようになるか」という禅問答みたいな部分になります。かいつまんで申し上げれば、一つずつ音をつなげてゆく作業になります。それを何度も繰り返すことによって身についてゆきます。詳しくはレッスンコラムをご覧ください。

Q.忙しくてレッスンまでに練習して行けません。怒られるのはイヤ!!!

これはひょっとすると、最も切実なお悩みかもしれません。先にも述べたように「レッスンは練習できる人が来るもの」というのはとてもリスキーな考え方だと思います。少ない時間で効率的な練習は、それなりに存在します。体の仕組みをよく知れば、フルートはスポーツと同じだということがわかります。当日レッスン前にカラオケボックスで練習してくるだけでも効果はあります。また、吹けなくても楽譜だけ読んでおくという方法もあります。ぜひご相談下さい。

Q.クラスの割り振りってどうなってるの?

まずフォームでお問い合わせ下さい。ここで伺った結果を踏まえ、事務局が講師のスケジュール・担当教室、特異なスキル(ジャズ・クリスタル・ボサノヴァなど)を判断し、クラスをご案内致します。講師のプロフィールをご覧になって、特に受講したいクラスがあればお知らせ下さい。また、おためし受講後・入会後のクラス変更も可能です。

Q.この教室は個人レッスンですか?グループレッスンですか?

アルペジオフルート教室は完全個人レッスンです。グループレッスンについては、特にご希望が出た場合にのみ受け付けますが、初心者同士のグループレッスンはお友達同士でもお断りしています。詳しくはレッスンコラムをご覧ください。

Q.もしかすると入会しないかもしれないのですが・・・

入会金なし3000円(60分)の「体験レッスン」が2回まで受講可能ですので、これで続けるかどうか判断してください。事務局でもメールでご相談を承ります。


 

お問い合わせはコチラへ!

→メールでのお問い合わせ
#メールフォームが開きます。

icon 電話(練馬谷原教室)070-5011-2714 
icon 事務局(留守電対応)050-3390-9115
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る